fc2ブログ
ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

とある飲み会で知り合ったものの、

もう何ヶ月も連絡してなかった可愛い女の子から久しぶりの連絡で、

「さっきの続きだけど、明日どうしよっかー??」つー、

前フリ無しで突然明日の予定が決められようとしている謎のメールが届き、

テンパった末に「映画とかどう??」って乗っかった結果、

「ごめんなさい、メール間違えました」と言われた、

よしたろ(28歳 大やけど)です。




‥ですよね。

ちゃんと最初から分かってたんです、あたくしだって。


や、もう「さっき」どころか数ヶ月ぶりのメールだったし、

正直なところ、彼女との会話も、その子が誰に似てるかって話になって、

軽い冗談で「ガンダム」つってぶん殴られたことぐらいしか覚えてないし、

本当、明日の予定をどうこうしていい程、二人の会話はTo be continuedしてないわけ。

むしろ、関係が続いているかも疑わしい。


もしかして、「さっき(殺気)の続きだけど、明日どうする?」の間違いじゃない?

ガンダム発言からして、確かにいつ殺されてもおかしくは無い。


それだけ状況が分析出来ていて、間違いメールだってことも気付いていたのに、

何を俺はのん気に「映画は??」だよ。テンパり過ぎだ、あほか!

自分のことながら、本当、正気の沙汰とは思えません。


「メール間違えてるよー」

「突然ごめんなさい。でも、間違えてないんです」

「え?だって、さっきの続きって‥」

「あたしにとっては、あの時の会話がずっと続いてたの!忘れられないの!」

「え・・・?」

「あの時のガンダムのお話覚えてます?」

「うん、すげー怒られたっけ」

「あたしそんなこと言われたの初めてで、ずっと忘れられなくて‥」

「ご、ごめん。俺、冗談のつもりで‥」

「ううん、いいの。あの言葉がいい気になってた自分を変えてくれたんです」

「そっか‥でも、3ヶ月ぶりのメールで、さっきの続きは驚いたな」

「ふふ、素直になれなくてごめんなさい。明日の予定はもう決まってますか?」

「君のために3ヶ月前から空けといたよ」

「もう、からかわないでー」


べ、別に‥そんな流れがあんのかな、とか、

センターで前のメールが止まってんじゃね?とか期待していたわけじゃないんだからねー!

‥明日、ほら、郵便局とかいかなきゃだし。(←言い訳)



つまり、だ。

男はモテる(モテようとする)ことに対して余念が無い。すげーストイックなんだ。


かく言うよしたろだって、

女性の荷物を持つ男がモテると聞けば、自分の荷物と女子の荷物、さらには買い物袋まで、

夜逃げかと間違わんばかりの大荷物を抱えて渋谷中を歩き回ったし、

草食男子がモテると聞けば、女子には興味ないよといわんばかりの態度で、

女の子への無関心を装い続けた。苦しかった。



(ある日のガールズトーク)

「やっぱ、荷物は持たせるに限るねー」


‥モテる男だと思ったら、持てる男だった。しかも、憧れの舞ちゃんに至っては、


「好きなタイプ?空気の読める肉食系」

つってた。


もう、どうすんだよ、俺!

空気を読むからこそ、馴れ馴れしくしないでのオーラを悟って、

ほとんどのケースが草食化するのに。


俺は何をしてもモテ無いダメンズなのか?

方向性は間違っていない‥ただ、結果が伴っていないだけなんだ。


最近は、料理の出来る男がモテると聞いて、

「残り物で作る簡単レシピ」を読み漁り、日々料理の腕を磨いています。


これのどこがモテるって、それは「あるもの」だけで作れるところなわけですよ。


「じゃあ、しょうがねーからメシつくってやっかー」つって、

「えー、でも冷蔵庫の中何も無いし、外で食べようよー」

「ばか、いいから冷蔵庫見せてみろって」

「えーっ何も無いってー」

(ガチャ)

「キャベツにたまねぎに豚肉、にんじんか、まあ何とかなるだろ、適当に作ってやるよ」

「よっち…!(がばっ)」


みたいなのを想像したりしなかったりなんだけど、

この前も料理をしてました。



「残り物で作る簡単レシピ」

ブロッコリーと豚肉のニンニク風味炒め


【手順】

1:ブロッコリー、豚肉は一口大に、ニンニクはすりおろす。

はいはいー、手際よく切っちゃうよー。



2:ごま油で豚肉を炒め、塩コショウをふる。

ごま油が無い場合は、普通の油も可ね、オーケーオーケー。


3:水、すりおろしニンニク、ブロッコリーを加えて4、5分蒸し煮にする。

はいはい、4、5分ねー。カウント開始ー。



4:ブロッコリーに火が通ったら、醤油を加えて、味を調える。

しょうゆで味を調えて、っと。



5:最後に「鶏ガラスープの素」を加えて出来上がり。

そうそう、最後に鶏ガラスープを加えて‥










って、ねぇよ!!鶏ガラとか!


どこが「残り物」だよ!!残らねぇよ、鶏ガラは!

「簡単」の看板なんか外しちまえ!


つって、説明書き見たら「鳥のだしが決め手です」とか言って、もうね、いよいよ追い討ち。

最後はもう、なし崩し的に焼肉のタレかけて食べました。




‥結果、ほぼ野菜炒めでした。

(日記と言う名の独り言)


↓↓↓押してくれると更新率がグッと上がります。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ





テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


人生で一番の強がりは、しつこいキャバクラの呼び込みに対して、

「…間に合ってます」と答えたこと。顔で笑って心で泣いた、よしたろ(28歳 虫の息)です。


もうね、強がりもいいとこ。本当、何ひとつ間に合ってません。

「いい子揃ってますよー」なんて誘いが、あたくしにとってどんだけ魅惑的だったかって、

最後の女子との会話が、一週間前に乗り合わせた電車の中で、

妊婦さんに「よかったら、どうぞ」って席を譲ろうとして、

「結構です(ピシャリ)」って断られたことですからね。


隣のリーマンとか「くっ…」つって、笑い抑えるのにものすごい必死で、

持ってた雑誌で顔を隠しながらぐふぐふ言ってた。もう二度とゆずってやんねぇ。



つーわけで、女子との会話すげー渇望してます。

(出来れば「結構です」以外のリアクションとキャバクラ以外で)


「あたしよしたろさんとお話してあげてもいいわよ」って女子、いたらメールください。

時給1200円ぐらいまでなら払います。(←リアルに)


でね、なんつーの?このモテなさ具合とかが、いよいよ天にまで届きました。

どうやらmixiとかブログとかで綴って来た成果が花開いたっぽい。


つって、モテなさが天に届いたからって別に嬉しくとも何ともないっつーか、

むしろ恥ずかしいぐらいだったんだけど、まあ聞いて。


あたくしすげー本が好きで、出掛ける時は必ず本を携帯します。

ブックオフなんかは「家??ナニ、そこ家なの?」ぐらいの勢いで通いますし、

店内放送で「誰よりもブックオフに詳しい」と豪語する、

清水国明よりもブックオフに詳しい自信がある。

いつCMのオファーが来てもおかしくない。


で、その日も颯爽とブックオフで立ち読みしてたんですが、

もうね、ハッキリ言って盲点でした。


360度、本と言う名の宝石に囲まれまて、後ろのカバンにまで気を配れませんでした。



その日の持ってたカバン。ベルトループ通して腰に付けるタイプ。



20090509222715.jpg






ね、何の変哲も無いカバンなんだけど、ちゃんとよく見て。



20090509223607.jpg



20090509222513.jpg




本がね、思いっきり入ってた。

しかも「book off ¥105」つって、ご丁寧に値札まで付いて。


あたくしが万引きGメンだったら、真っ先に職質かけます。

本当、いつしょっぴかれてもおかしく無い。


いやー普段からぼさっとした感じで生きてるよしたろですが、

この時ばかりは死ぬほど焦りました。


で、このまま帰ると、店を出た瞬間に取り押さえられそうな気がしたので、

怪しさを紛らわすために、そこら辺にある本をガサっと掴んでレジへ向かって、

きょどりながら「…こ、ここれください!」つって。



したら、店員の女が笑いこらえるのに必死。ふるふるしすぎて、全然レジが打ててないわけ。


「え…?」つって、持って来た本を見たら、










「モテる男のメール術~女心を掴む28の秘密~」



えーーーーーー!!必死ーー!

めっちゃめちゃかっこ悪いーー!!!






店員は、もう何か頑張ってください、みたいな感じで見てるわ、

後ろに並んでる女子高生は本を見るなり、もう一つのレジに並び替えるわで、

だったらもう万引きで捕まった方がマシだな、と思いました。




――悔しいので取り敢えず熟読してみる。


「レッスン9 絵文字は適度に」








ほっとけ!!!



僕から適度な絵文字のメールが届いた女子は要注意。

狙われてるかも知れないので、是非ともその身を気を付けたげてー!!


(日記と言う名の独り言)


↓↓↓押してくれると更新率がグッと上がります。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ





テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


犬がいる。なんか、ワンワン言ってる。

時々、体の上で飛び跳ねようとしてる。朝5時から。


えーっと、あたくし犬を飼った記憶がありません。

なのに、いる。明らかに嗅ぎ回ってる。


そう言えば、彼女に言われました。


「ねえねえ、犬の可愛さとかちゃんと知ってる」つって。


もう、この期に及んで犬の可愛さとか、分かってないはずが無いわけ。

犬どころか、犬を連れた飼い主あたりの可愛さとかにも理解を示しつつある今日この頃。


そっちこそちゃんと、その可愛がりっぷり知ってる?

お手をした犬にご褒美あげると同時に、飼い主も可愛がるぐらいの準備は出来てます。


したっけ、「いや、まだ十分ではない」とのこと。

どうやら可愛がり方が足りないようです。


で、どうやったら犬の本当の可愛さが分かるのか、という議論が繰り広げられ、

最終的に「あたしの犬を貸そう」と言い出しました。


いや、もうね、あたしちょっと仕事で海外に行かなきゃ行けないから、

帰ってくるまでの間、犬預かってくれない?的な犬の貸し借りじゃないわけ。


可愛さを理解させるためにわざわざやってくる犬。

まさかのレンタルドッグ。教材。


やー、さすがにあたくしもね、そんな押し売りに屈してたまるか、とばかりに、

生き物の命を貸し借りするものじゃないと申し上げましたところ、

いや、うちの犬もそれが本望だ、とまさかの覚悟で望まれまして、

申し訳程度に、機会があれば、と答えた数日前。












―――解き放ちやがった!!!


   (↓イメージ図)

 もののけ




そういや、自分より下だと思われなければ大人しいよ、つってましたが、

それはそれは小型犬の何処からこんな力強いお声が出ているのか教えてよ、ねぇ??

と言わんばかりの声量でもって吠えています。既に米良(美一)の域です。


目下の悩みは、睡眠不足とレンタル料。

みなさんも犬を用いた悪質商法には、くれぐれもご注意を。


押し売りレンタル無理やりドッグ。

(日記と言う名の独り言)


押してくれると更新率がグッと上がります→人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking にほんブログ村


【追伸】

更新も不定期ですし、コメントも中々返せてませんが、コメントとか本当はすげー嬉しいです。

あわよくば、この場で色々な方とコミュニケーションを図りたいと思ってます。つーわけで、今後ともよろ!!

あと、ランキングクリックとか泣いて喜ぶよ、俺!!くるっくー。



テーマ:思ったことを書いただけ - ジャンル:お笑い


偶然に乗り合わせたエレベーターで、

見知らずのお姉さんが降りる間際に「閉」ボタンを押したところ、

モノ凄い勢いで閉じた扉に挟まる現場を目撃した、

よしたろ(27歳 驚愕の事実)です。


いや正直ね、あたしもこのお姉さん、

ボタン押すの早過ぎなんじゃないかとは思ったんだ。


だって普通、「閉」押すにしたってさ、

降り際、何なら降りてから手だけでボタンを押す感じじゃんね。


それがさ、もう明らかに「閉」押してから降りたからね。

あ、この人降りる階押し間違ったから「閉」押したんだって思ったもん。


したら、思いっ切り挟まって「ウグっ!」つってました。

本当キレイなお化粧が台無し。


でもね、気の毒な部分も確かにあったわけ。扉閉まるのものすげー早かった。

押して1.5秒後ぐらいには既に事故現場化してました。

どんだけ敏感ボタンだっつーの!マッハかよ!!


やっぱ女子の味方と称されるよしたろとしてはね、

これはフォローせざるを得ないと、このままお姉さんを晒し者には出来ないと、

扉の閉まり具合の早さをアピールする感じで、「早っ」つって、

お姉さんの失敗じゃないことを周囲に訴えてみたんだけどね、

結局、ボタンを押すのが早いと解釈されて、

若干気まずい空気が流れました。


憂さ晴らしにここだけの話をすると、挟まった時「十戒」かと思いました。


つーことで、今日は気まずい空気が流れたあの日的な話します。

あれはまだ旅行会社に就職して間もない頃――。


「古賀君、古賀君、ちょっとこの仕事やっといてくれる?」

「数字見ながら手配お願い」


つって、同じ部署の先輩(女)が言うから、

「あ、はい、わかりました、すぐに…」つって、素直で従順な後輩を演じてたわけ。

僕に任せてください的な返事してたわけ。


したっけ、書類見て愕然としました。





…ちっとも分からねぇでやんの。


ナニ、この数字の羅列は?円周率か…?

もうね、この数字たちは、よしたろにどうして欲しいのか、と。


取り敢えず、全部足し算してみました。

途方も無い数字になりました。




「やります」「やれます」感たっぷりに返事した手前ね、

分かりませんとは言えないからね、申し訳なさそうに聞いたわけ。


「高橋さん(実名)、これをどう処理すれば…」

つって、『処理』とか使って、さも仕事内容は分かってます的ニュアンスで。


「あ、それね、今の集客状況だから、人数見てバスと宿手配しといて」


(あーね!宿とバスの手配か、なるほどねー!)

つって、すげー理解した感じで自分の心に言い聞かせてみたものの、

本当ね、何していいやらさっぱり分かりません。

バス会社の連絡先すら知りません。


こりゃやばいぞ、と。ここまで来て分かりませんは言えないぞ、と。

色々と打開策を考えてはみたもののね、ホント何一つ名案は浮かびませんでした。

(It's a キャパオーバー)


つかさ、普通に考えて、新入社員がね、

バスとか宿とかツアーの根幹に関わる仕事をしていいのか?と。


横浜支店に配属された男がよしたろだけから、

しかも、一応は本社から来た正社員だから、

仕事の能力を試されてるってことない?




とか色々考えてたらね、こういう結論に至りました――。












…これは、罠だ。






【case 1】

・正直に分からないと言う。




「すみません、どうすればいいのか分かりません…」

「あなた、正社員でしょ!そのくらい出来なくてどうするの?!」

「勝手が分からないので、手配の仕方だけ教えてください」

「やる前から分からないとか言う奴は、仕事なんか辞めちまいなっ!!」

「…お世話になりました」(退職)





【case 2】

・やるだけやってみる




「高橋さん、手配書ここに置いておきます」

「…あなた、ちょっと待ちなさい」

「やる気は認めるけど、これ間違ってるわ」

「すみません、すぐにやり直してきます」

「分からない事は正直に言いなさい、ちゃんと教えてあげるから」

「た、高橋さん…」







これだ。(きゅぴーん)




新入社員がね、そう簡単にホテルとかやらせて貰えるかっつーの!

そこは熟練の技っつーか、匠のみぞ知る領域なんだっつーの!(多分)


挑戦することに意義がある。そうだ、そうに違いない、なんつって、

自分に言い聞かせながら、知りうる限りの知識で手配書作りました。


「高橋さん、手配終わりました」

「あらそう?意外に早かったじゃない。ありがと」

「あ、いえ、とんでもないです。それでは」

「…あなた、ちょっと待ちなさい」

「何これ?お客さんオーバーブックさせる気?!」

「えっ、ホテル足りませんか?」

「足りませんかじゃないわよ!何人集まってると思ってんの?!」


つって、優しく教えてもらえるかと思いきや、すげー怒られました。

しまいにゃ「あんた何年この仕事やってんの?!」つって。


もうね、本当いい訳する気なんかゼロなんだけど、

反抗期とかとっくに過ぎちゃってる年頃なんだけど、

どう転んでも3ヶ月がいいとこなんだけどなーなんつって、

「あれー?いつの間にか年単位の存在感発揮しちゃってたー?」なんつって、

軽く含み笑いしそうになったんですけど、これ以上逆撫では出来ないと、

「半年です」つって、無理やり「年」を付けて言いました。

3ヶ月もサバ読んで。


今思えば、彼女の自尊心を傷付けずに自分の立場をアピールしたあの一言は、

入社して一番の仕事だったなと思います。


しったかダメ、絶対!


(あの日の思い出)


押してくれると更新率がグッと上がります→人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking にほんブログ村


【追伸】

えーっと、何か最近、ランキングは降下の一途なのに、拍手は喝采なんですけどー!

クラシックコンサート並みに鳴り響いちゃってるんですけどー!

ちょっとしたスタンディングオベーション。


でもこれ、ランキングが落ちてることを喜んでの拍手、ってことない??大丈夫?!

うん、取り敢えず、ランキングの方をクリックしとこ!!!カチッと。


つーわけで、諸悪の根源であった「拍手機能」を停止します。

あんだけフリじゃないつったのにーー!!



テーマ:思ったことを書いただけ - ジャンル:お笑い


得意先の近くにある、「Art Rush」と言う美容室を見かけるたびに、

そこで働く美容師の独りよがりな「芸術」が、「次々」産み出されていそうで怖いと思った、

よしたろ(27歳 深読みとかも出来るようになりました)です。


自分で言うのもなんなんですけどね、あたくし見てくれは中の下なんです。

ワラをもすがる思いで美容室に駆け込んでるんです。


「頼むから何とかしてくれ」つって。


そしたらね、あたしの担当の美容師さんはそりゃあいい仕事をしてくれますよ。

そこには妥協の二文字は無いわけです。


かたや、中世のダヴィンチ辺りがモナリザなんかを、

仕事の片手間にちょいちょい書き上げたかって、やっぱり出来ないわけですよ。


芸術家仲間からののみの誘いも、「やー今ちょっとモナリザ書いてっから無理だー」

なんつって、泣く泣く断ってきたわけですよ。


妥協を許さぬ取り組みとか、飲みの誘いを断ったりとか、

色々なものを背負って書き上げたからこそのモナリザなんです。

ルネッサンスなんです。


要はね、世に名だたる芸術家たちが生涯を賭して生み出した「Art」を、

温水に浸かりきった我々現代人が、そうそう「Rush」してたまるか、ってことなんです。


つーことで、あたくしちょっくら様子を見て来ました。


ウインドウの前をね、何度もウロウロして中をうかがってたんだけれども、

まぁ歩いてる内に怪しいの明らかにこっちサイドだ、これー!

と思って、若干の気まずさは隠せませんでした。


けどね、俺、すげー情報掴んだ。

中の様子とか結構ね、見た。


見た…んだけど、いや、もう何つーか、引き出しが10段ぐらいある棚みたいなのがあって、

逆にそっちが目立つみたいな、分かるかなー、この感じ?


うん、中の様子はほとんど分かりませんでした。

棚に目も心も奪われてました。


要は、みんなどんだけ引き出し持ってんだ、って話なんです。


あたくしなんかは、

心の引き出しですらそんなにはないわけで、2、3段開けたらもうかつかつなんです。

「母さん、保険証どこやったー?」なんて聞くまでもないんです。すぐ見つかる。


そうした点も踏まえた上で、この平和な日本においては、

引き出しなんていいとこ4、5段であって、

5段もあれば洋服なんかは、そりゃずいぶん立派に収納されますし、

武術に至っては、もはや手練(てだれ)なんです。黒帯なんです。




それが10段て、おめー!!(達人か?!)


みたいになってたら、肝心のカットの様子を見過ごしました。

でも、店から出てきた人がソッコー髪の毛セットし直してたところを見ると、

やっぱ騙された感は拭えないと思いました。


で、世の中にはいくらでも騙し騙されの攻防戦はあるわけで、

コジマ電気でこんなもの見つけました。






 「匠純銅 おどり炊き」

炊飯器






「可変圧力IH炊飯方式を採用し、うまみ成分(おねば)を一粒一粒にしっかりと浸透させ、

ツヤ・甘みのあるふっくらとしたご飯に仕上げます」




へー、可変圧力IH炊飯方式で甘みのあるご飯ねー、わぁ画期的ー!

つって一通り知ったかぶってみた後、まさかの定価125,000円。




じゅうにまんごせんえんっ!!!

本当、平静を装うのが大変だった。多分、目とか¥になってた。


…ナニ、それ、宝石でも入ってんの??

それともあれだ?釜叩いたら、コメ増える的な?!ビスケットみたいに?


つって、全部違った。メッキすら入ってなかった。

本当ね、宝石もコメも入ってない炊飯器が、いやもうこの際、ジャーでいい、ジャーで十分、

そのジャーごときが12万円だなんて、これはもう有事なんです。

紛れも無い緊急事態!!エマージェンシー!


で、この日本を揺るがす有事に、

店員が赤いハッピなんか着て呑気(のんき)に歩いてるから、若干イラっと来てね、

本当クレーム入れてやろうかと思った。


「こんな高いのに、これっぽっちだなんてどうなってんの!」

「安かろう悪かろうならまだしも、12万円もするのよ!」つって。

買ってもないのに。


しかもね、10万円台の炊飯器とか一つや二つじゃないわけ。

その辺にごろごろあって、お客さんの出入りも割と多目。


呑気店員もここぞとばかりに、営業掛けててね、

「ちょうど今、炊飯器買い替えの時期なんですよー」なんつって、

ちょっと地デジっぽくセールスしてたけど、

やー、そろそろ北京五輪も近いし、ジャーでも買っとくかー!

みたいなことにはならないわけです。


なのに、このオバさんと来たら、まんまと、

「あらそう、意外と安いのね」なんつって、おめー目ー見えてっかー??

米炊くだけで10万円ですよーー??


さっきまで呑気だった店員の目がギラっとしてた時は、

あぁ、この「おどり炊き炊飯器」、踊らされてんのはお米でも炊飯器でもなくて、

罠に掛かった客なんだな、と思いました。



(日記と言う名の独り言)



【追伸】

ちょっとちょっとー!!どこ押してくれちゃってんの、みんなー!

19拍手て、普段の倍なんですけど!記録を大幅に更新してくれちゃってんですけど!


本当ね、一言で言うと台無し。

給食のカレーを鍋ごと引っくり返してしまった時のあの台無し。


「人に色々文句を言う暇があったら、

給食当番は他のクラスにカレーを分けてもらってきなさい!」


「キーボード見ない事がそんなに偉いのか??」

との思いからブラインド・タッチに変わる、

ブラインド・ルック(画面を見ずに入力)を編み出したはいいものの、

日記を一通り書き上げたら、 すべてローマ字の怪奇文書だった、

あの時の台無し。本当ね、解読することさえ困難です。


どうせ押すなら、拍手なんかじゃなくてランキング押してくれればいいのにー!

フリじゃないっつったのに、あんたらどんだけ悪ノリ好きなんだい!


つーわけで、ランキングにご協力ください。

協力してくれないと、バッティングセンターで牽制球します。(鳥居みゆき)


押してくれると更新率がグッと上がります→人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking にほんブログ村






テーマ:思ったことを書いただけ - ジャンル:お笑い



Prev | HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2024 出会いと別れの絶望論, All rights reserved.