fc2ブログ
ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

一年に一度しかないと言われる誕生日に、

よしたろの天然彼女と待ち合わせをしたところ、

約束の時間に6時間も遅刻された、

よしたろ(26歳 待ちぼうけ)です。


いや、もう本当びっくりした。

心の底から驚いた。


「ちょっと寝坊しちゃってさー」つって、

「ごめん待ったー?」みたいな軽いノリで彼女はやって来たわけだけど、

ちょっととかの次元じゃ収まり付かないぐらいの遅刻だから。

待ったっつーより、諦めかけた。

正直、漫喫とか行った。誕生日なのに。


代々木に2時の予定だったんだけどね、

実際に会ったの8時。夜の。ゴールデンタイムの。

そんなに遅れるんだから、単なる寝坊じゃないだろうと、

何かしらの理由があるんだろうと、

そう思って心配してみたところ、




すげー元気良く、「5度寝した!!」つってました。

…単なる寝坊でした。


まぁそれを聞いたときはね、

本当、お前…それ元気よく言いいすぎー!とか、

少しぐらいは申し訳なさそうに言うべきじゃね?とか、

色々とツッコミを入れることに夢中になって、

すぐには気付かなかったんだけど、






…あんた、5度寝て!!


寝太郎か、お前はっ!!それともナマケモノかっ!!!


でもね、何つーかね、

最終兵器(=彼女)にあんまり突っこんでも仕方ないので、

聞くだけ聞いてみたわけ。


「何でそんなに寝ちゃったの?」つって。




したら、

「コンディションが悪かった!!」つって。




…プロか、お前は?


イメージアップ大作戦→人気blogランキングへ



テーマ:思ったことを書いただけ - ジャンル:お笑い


ある日のこと、毎日ゴキゲンな彼女が、

「明日よっちの家の近くで飲むから泊めたげてくれる?」と言ってきたので、

せっかくだから、ご飯の一つでも作ってやるかーなんつって、

優しい彼氏を装いながら食事の用意をした後、

『ご飯はチンして食べてください。おやつは戸棚に入ってます。母より』

と、書き置きしてから仕事へ出かけたのに、

結局来なくて、なんだか淋しい気持ちになった、

よしたろ(26歳 親心)です。


という事でね、今日は誕生日の話。


えーっと…2ヶ月ぐらい前の話なんだけど、

取り敢えず、彼女の誕生日を翌日に控えてたわけ。


まぁね、何だかんだ言いつつも、

4年という歳月を共に過ごしたわけで、

感謝の気持ちと誕生日のお祝いを兼ねたメール?

そんなものをね、準備してました。


んでさー、日付が変わったから、

そのおめでとうメールを送ったんだけどね、









「えー?!何で分かったのー??すごーい!!」


って返事が来ました。付き合って丸4年なのに。

ちなみに去年は、誕生日なのにメールが遅いと叱られました。


もうね、付き合い出して随分時間も経つし、

お互いのことも分かるようになってきたなーなんて思ってたらね、

誕生日知ってて褒められるぐらいのレベルでした。


でね、彼女の誕生日だったら、

やっぱ外で食事とかするわけじゃん。


三茶のお店を予約して、駅の改札で待ち合わせ。


…多分。待ち合わせしてたと思うんだけど、

待てど暮らせど来ないんだよねー。


あれー?もしかして本当は誕生日じゃなかったー?

よしたろったらね、いい年してうっかりさんなところがあるからね、

(うっかり話はこちら→「詭弁という名の都市伝説」)

もしかしたら彼女の誕生日間違ったかも?!

なんてスケジュール帳をごそごそしてたら、現れました。

キョロキョロしながら改札を出てました。


女「あ、いた(大声)!よっちだ!!」

僕「随分遅かったねー、仕事が長引いた?」

女「ごめーん、それがさあ…」

僕「ん?何か会社で問題でも起こった?」

女「会社出る時、後輩達に呼び止められてさー」

僕「あー、誕生日だからお祝いか何かで捕まっちゃったんだ?」

女「そうなんだよー。儀式が始まっちゃったのー」











儀式っ?!!


…部族か、お前の後輩は。

そんなこんなでハッピーバースデイ!!!


ムダ褒めゲット→人気blogランキングへ




テーマ:思ったことを書いただけ - ジャンル:お笑い



Prev | HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2024 出会いと別れの絶望論, All rights reserved.